使い方

ピンクの唇

ベースメイクはとても重要で、肌が綺麗に見えるかどうかはこれにかかってきます。
やはり綺麗に見える効果のあるファンデーションを使って、丁寧に仕上げるのが大切です。
ポイントとしては、やはりしっかりと肌に密着してくれて、フィット感が高いものがおすすめです。
そして、ある程度カバー力がなければ、シミやニキビが目立ってしまって、きれいな肌には仕上げにくくなります。
また、下地との相性もとても重要で、選び方次第ではファンデの持ちが大きく違ってきます。
この辺りの情報は美容コスメサイトなどの評判・口コミなどをチェックしてみると、意外な組み合わせに出会えるかもしれません。
そして、一番重要なのは自分の肌質にあっているかどうかです。
どんなに良いファンデでも、自分に合っていなかったらきれいな仕上がりにはならないので、色々と試してみるのが良いでしょう。

メイクをしてから時間が経ってくるとTゾーンから皮脂が分泌されて、テカりや化粧崩れを起こすことがあります。
ファンデーションも皮脂や汗で崩れやすくなり、見た目に大きく影響してしまいます。
しっかりとテカりを抑えて化粧崩れしにくいメイクをするのが大切です。
やはり、スキンケアの段階で汚れをしっかり落としておいて、保湿を徹底するのは大切です。
その上で、皮脂コントロールしてくれる化粧下地などを使用すれば、化粧崩れを抑えることができます。
また、ファンデがよれたりしないように、スキンケアの最後や下地を塗った後に余分な皮脂をティッシュなどで押さえてからファンデを塗れば効果的です。
Tゾーンのみテカりが気になるなら、この部分だけ皮脂コントロール効果のある下地を使うなど、下地の部分使いもおすすめです。