選ぶ基準

赤い唇

韓国から人気の火が付いて、日本でも話題になっているのがクッションファンデーションです。
液体のファンデーションをスポンジなどで付けることにより、つや感やナチュラル感をアップすることができて、肌が綺麗に見えるようになります。
美容液やUVカットなどの多機能な働きをしてくれるので、BBクリームのような感覚で使用することができます。
リキッドファンデのように重くなく、パウダーファンデよりもカバー力や発光などに優れているので、とても使いやすいというメリットがあります。
最近話題になり始めたものなのでどれを買おうか迷っているなら、コスメサイトで評判・口コミをチェックしてみるのがおすすめです。
自分により合うクッションファンデが見つかりやすくなります。

保湿力も高くフィット感やつや度も高くて、カバー力が高いと評判になっているのが、リキッドファンデーションです。
使い方は人それぞれで、手で伸ばして塗っている方もいれば、スポンジなどを使っている方もいらっしゃいます。
そして、自然でつや度がアップして仕上がると人気なのが、ブラシで塗る方法です。
均一にファンデが伸びやすく、薄く付けるのにはブラシが向いています。
ブラシは肌に優しく刺激を感じない、ファンデーションブラシやフェイスブラシを使用するのが良いでしょう。
ブラシで付けると肌になじみやすく、少量でもきれいに伸びるので、厚塗り防止にも役立ち、チークやシャドウなどののりも良くなります。
塗る時には広い部分から塗っていくようにすると、綺麗に仕上がります。